ミツバチの分蜂 大野町

今日はミツバチ防除のため大野町へ行ってきました。

「昨日まで何もいなかった所に、急にミツバチの巣が!」

と驚かれる場合、ほとんどこの「分蜂」によるものが原因です。
分蜂はだいたい4~5月頃に行われます。
これは新しい巣を見つけるための引越し作業で、
巣のように見える塊には巣も蜜もまだありません。

今回は非常に小さい分蜂でしたが、
直径50センチくらいが普通です。

今回は殺虫剤を使わず吸引による防除を行いました。


マキタの掃除機に会長手作りの秘密兵器「吸い取りキャッチャー」


わらわら


こんな感じで捕獲します

種類はセイヨウミツバチでした。
上手に育成したらハチミツが取れるのかな。

高橋

フェイスブックも更新しています^^
◇◆◇大垣・西濃・南濃でお困りの方へ◇◆◇◆
害虫駆除有害生物防除のプロショップ
有限会社 中部衛生興産
岐阜県大垣市大井3丁目
web http://cek3.com/
fb  中部衛生興産公式FACEBOOK
tel  0584-83-4400
mail cek3@mbr.nifty.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ムカデ・アリ防除 大野町

今日は大野町の子育て施設様の
ムカデとアリの駆除予防作業に伺いました。

お隣が緑地帯であったり、プランターなどをたくさん地面に置かれている方。
これからムカデが増える時期なのでご注意下さいね。

高橋

フェイスブックも更新しています^^
◇◆◇大垣・西濃・南濃でお困りの方へ◇◆◇◆
害虫駆除有害生物防除のプロショップ
有限会社 中部衛生興産
岐阜県大垣市大井3丁目
web http://cek3.com/
fb  中部衛生興産公式FACEBOOK
tel  0584-83-4400
mail cek3@mbr.nifty.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

大野町 ムカデ調査

ムカデがすでに動き始めています。
例年より1カ月くらい早いです。

いつもは5月の頭にシロアリが発生、
続いてムカデを発見するパターンなのですが。

こちらは揖斐郡大野町の保育施設です。
室内にムカデが入り込んだということで調査に行ってきました。

やはり周辺に危険ポイントがいくつかあり、
そこを叩かないと解決しなさそうでした。

お客さまに環境のご説明をし
後日お見積りを提出します。

P4271702