ミツバチの分蜂 大野町

今日はミツバチ防除のため大野町へ行ってきました。

「昨日まで何もいなかった所に、急にミツバチの巣が!」

と驚かれる場合、ほとんどこの「分蜂」によるものが原因です。
分蜂はだいたい4~5月頃に行われます。
これは新しい巣を見つけるための引越し作業で、
巣のように見える塊には巣も蜜もまだありません。

今回は非常に小さい分蜂でしたが、
直径50センチくらいが普通です。

今回は殺虫剤を使わず吸引による防除を行いました。


マキタの掃除機に会長手作りの秘密兵器「吸い取りキャッチャー」


わらわら


こんな感じで捕獲します

種類はセイヨウミツバチでした。
上手に育成したらハチミツが取れるのかな。

高橋

フェイスブックも更新しています^^
◇◆◇大垣・西濃・南濃でお困りの方へ◇◆◇◆
害虫駆除有害生物防除のプロショップ
有限会社 中部衛生興産
岐阜県大垣市大井3丁目
web http://cek3.com/
fb  中部衛生興産公式FACEBOOK
tel  0584-83-4400
mail cek3@mbr.nifty.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ミツバチ駆除 大垣市

今日も地元大垣市で防除作業です。

今回はちょっと手間がかかりそうな現場。

天井裏のミツバチ駆除で、かつ天井から蜜が漏れだしているとのこと。

まずは巣を確認しないことには作業が進まないため
天井を一部開口しました。
P8052389
なんと巣が大きくなりすぎたのか、途中でスズメバチにでも襲われたのか。
天井板から巣が落ちてしまっています。
P8052394
巣として機能しなくなった棚は蜜を溜めておくことが出来なくなるため
漏れ出してきたのだと思われます。

なんとか棚を撤去し、蜜を掻きだし、雑巾で拭いて作業完了。
約10リットル程の蜜を回収しました。
P8052395
よく聞かれますが蜜は再利用しませんし出来ません。
殺虫剤がかかってますからね。
残念!