粉を扱う食品工場で多い害虫

今日は食品工場の定期管理を行いました。

こちらは小麦粉や砂糖など粉ものを使われる工場です。

食品工場で発生する害虫にも発生傾向がありまして、

肉加工→排水口が脂や肉の残渣で汚れることによりチョウバエ、ノミバエ、ショウジョウバエが発生し易い

乳製品→匂い等が要因となりクロバエ、イエバエ等大型飛来昆虫が侵入し易い

粉物→床や棚に溜まった小麦粉等からシバンムシ、ノシメマダラメイガが発生。水気を帯びた小麦粉からはノミバエ、ショウジョウバエが発生し易い

などになっています。

今日訪問した製粉工場でも最近床面の掃除が徹底されていないため
メイガ専用のモニタリングトラップを1カ月設置させてもらっていました。

結果は「発生傾向有り」でした。。。

こちらの施設には現状を報告し、異物混入に繋がるため
清掃の徹底を指導させて頂きました。

「細かいことを指摘するなぁ…」
から
「未然に防げて良かった!」
そのようにに思って頂けるよう、
お客様との関係を築いていきたいです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
害虫駆除有害生物防除のプロショップ
有限会社 中部衛生興産
岐阜県大垣市大井3丁目
web http://cek3.com/
tel  0584-83-4400
mail cek3@mbr.nifty.com
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中