池田町 ムカデ駆除

本日は揖斐郡池田町の食品工場様にお邪魔してきました。

工場内の異物混入対策ではなく
施設内の保育所のムカデ対策です。

こちらも毎年管理で訪問しております。

P4301746

侵入口となるテラス付近の防除作業。

P4301747

遊具の下も通気が悪く虫の溜まり場となりやすいです。

P4301748

基礎の立ち上がりからも孵化したてのムカデがうにょうにょと。

P4301753

薬に反応して親玉が出てきました。

こちらの物件は通常5月と梅雨明けの7または8月の2回施工させて頂いております。

ウチにも小さい子どもがいるので保育施設の害虫対策は人ごとではありません。

保育施設、老人介護施設の害虫防除管理はおまかせ下さい!

広告

大垣市 シロアリ防除定期訪問

今日は地元大垣市の現場です。
シロアリ防除の5年毎定期点検でお邪魔してきました。

P4291732

キッチンの床下収納庫から潜ります。
ほこりや汚れ防止のため養生します。

P4291740

床下をぐるっと点検します。
当社ではしろあり防除に入らせて頂いた現場では床下診断も同時にサービスで行います。
たとえば上の画像はユニットバスの床下。

めったに入る所ではないからこそ画像に残し、
現状をお客様に正しくお伝えします。

こちらの物件は新しいシロアリの生息は確認されず
配管の破れ等もありませんでした。

異常がないことを確認しシロアリ薬剤を散布して終了しました。

★★★★★★★★
P5260279
現在大垣市でシロアリがハネアリとなって飛翔しています。
ハネの付いた黒いアリにお気付きになりましたら
それがシロアリがいるサインですので
お気軽にご相談下さい。
★★★★★★★★

揖斐川町 ムカデ駆除

ムカデの発生が思ったより早いため、
毎年訪問にさせて頂いているムカデ駆除物件に次々とご連絡を回しております。

今回は揖斐郡揖斐川町の物件です。

昨年からお世話になっておりますが、
「家の中でいっさい見なくなった!
毎年来てもらえますか?」
と大変ありがたいお言葉を頂いております。

こちらの環境は周辺に田畑があり、
日当たりの悪い北側に流れの悪い用水路。
すぐ東には湿り気を帯びた生垣。

ムカデ駆除で結果を出す場合、ただ薬を撒くのではなく
現地を調査し危険ポイントを判断することが必要です。

「虫の目になる」

どんな生き物を相手にするにしても
ここが防除作業の根本だと思います。

P4281725

まず昨年散布して残った粒状の薬剤を掃除。
ウチはドラッグストアやホームセンターに売ってるような
粉状のもはあまり使いません。

濡れるとグチャグチャになるしなにより掃除が大変です。
せっかくきれいな犬走りがカビっぽく粉を吹いたようになっていては…
ちょっと残念ですよね。

P4281726

危険ポイントを調査。

P4281727

徘徊ポイントに薬剤散布。

P4281728

危険ポイントにも薬剤散布。

P4281729

最後に乾いてから粒状薬剤を基礎の立ち上がりに散布。

さて、今年はこのお客さまからどんな感想が聞けるかな。

北方町 ハクビシン対策

お世話になっている自動車屋さんからのご紹介です。

給湯機が設置してある小さな納屋に
気味の悪い小動物が子どもを抱えてうずくまっているとのこと。

調査に向かったところ
ちょうど納屋から出ていっていたためすぐに封鎖の作業を行いました。

P4271712

給湯機を利用するためあえて換気を優先し隙間を設けているらしいです。
何も侵入しなければこれでも良いのですが。

P4271713

こちらにいたそうです。
シミは恐らくフンニョーでしょう。

P4271717

スーパー小動物シャットアウトメッシュメタルを加工して取付。

P4271716

使われていない配管。室内側に出っ張っているため加工します。

P4271719

ウルトラ小動物ガードパンチングメタルを加工して取付。

P4271723

垂木とトタンの隙間も抜かりなく。

ついでにお客さまのご要望でダニ駆除を殺菌消毒を行いました。

大野町 ムカデ調査

ムカデがすでに動き始めています。
例年より1カ月くらい早いです。

いつもは5月の頭にシロアリが発生、
続いてムカデを発見するパターンなのですが。

こちらは揖斐郡大野町の保育施設です。
室内にムカデが入り込んだということで調査に行ってきました。

やはり周辺に危険ポイントがいくつかあり、
そこを叩かないと解決しなさそうでした。

お客さまに環境のご説明をし
後日お見積りを提出します。

P4271702

大垣市 ムカデ駆除

今回は毎年ムカデ駆除を行っているお客様のところへ行ってきました。

いつもは5~6月に訪問するのですが
今年に入ってからすでに大きなムカデを室内で見たとのお話。

予定を繰り上げての訪問となりました。

やっぱり今年はムカデの動く時期が早いです。

こちらは昔ながらの在来工法の家で
通気のための隙間が多数あります。

また隣の空き地には生ごみとなった野菜類が放置、
枯れ草もそのままにしてあります。

おまけに日の当らない流れの悪い用水路まで。

環境改善しようにも出来ない場所があります。
そんな時はきちっと薬剤を処理してムカデから家を守りましょう。

P4271692
隣接した塀と塀の間にある用水路

P4271693
北側の日当たりが悪いジメジメした環境

こんな場所は注意です。
鉢植えやブロックを動かすと下に隠れているかもしれません。
噛みつかれないようにお気を付け下さい。